「北信地方に住む長野県民はタケノコの味噌汁にサバ缶を入れる!?」

北信地方に住む長野県民は、5月初旬から7月初旬までしか取れない「根曲がり竹」という細長い竹の子を使ったタケノコ汁にサバ缶を入れるという。
長野県民はこのお味噌汁が大好きで、根曲がり竹が採れるこの時期がすごく待ち遠しいのだとか。
その作り方はとっても簡単。根曲がり竹を煮て、サバ缶をドバっと入れ、味噌を溶くだけ!!なんでもサバ缶の油とダシがとてもいい味わいになるようです。
調査したお宅には大量のサバ缶がストックされていました。
お魚(しかも缶詰!!)を味噌汁に入れるって言うのは、つみれ汁以外あまりなじみが無いのですが、これはとってもおいしそうでした!一度試してみたいですね。

旬な時期には楽天市場で根曲がり竹とサバ缶がセットで販売されてたみたいです!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする