「愛知県豊橋市のお蕎麦屋さんでは、ざるそばを頼むとハサミが付いてくる!?」

ざるそばを頼んでそのお供にハサミがつくというのは聞いたことがないが、豊橋市のお蕎麦屋さんではなぜかハサミが付いてくるという。しかもそのハサミは一般的なものではなく、おもしろい形をしているらしい。
なぜ、ハサミがついてくるかというと、うずらの卵の殻を割るためだった。なんと豊橋市のお蕎麦屋さんでは、ざるそばにうずらの卵がつくようだ。
出す段階で卵を割ってだせばいいのでは?というスタッフの問いに、アトラクション的な感じで・・・と答えるお蕎麦屋さん。卵を割るのがちょっとした楽しみになっているようです。
しかもこのあまりなじみのないハサミ、豊橋市民は一家に一つは持っているのだとか。ここでは、うずらの消費量がすごく多いようです。
アトラクションとは・・・なんともイキな計らいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする