「青森県民は花見の時シャコを食べるのが定番!?」

全国的にシャコというと寿司ネタが一般的。しかし青森県民は花見の時、殻付きで姿のまま茹でられたシャコを、みんなで殻をむきながら食べるという。
しかもシャコだけではなく、トゲクリガニと呼ばれるカニも花見をしながら食べている。このカニは卵と味噌が豊富でお酒の肴にイケるらしい。
しかも、お店で販売されている花見弁当の中身もシャコとカニ入りでした・・・。ちょうどこの旬の時期と青森のお花見の時期がぴったり合うため、お花見の定番となったよう。
お酒にはとてもよく合いそうですね。でもお花見会場が生臭くなりそうな。。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする