「北海道民は海水浴でビーチに本格的なテントを張ってキャンプをする!?」

一般的なビーチには、ビーチパラソルやビーチチェア、もしくは日よけ用のサンシェードを用意する程度。本格的なテントなどまず見かけることはない。
しかし北海道では、テントを張るのが普通でビーチパラソルの方が少ないという。
北海道のビーチに行ってみると、ビーチはテントで埋め尽くされ、さらにはどこのテント脇でもジンギスカンを食べていました。
北海道民にとって海水浴は泳ぐのが目的ではなく、キャンプ&ジンギスカンを行うこととのこと。
7~8月の平均水温が、湘南では26℃であるのに比べて、北海道は20℃ほどしかないそうです。
地域によっていろんな楽しみ方があるものですね~。

~2009/10/1放送
秘密のケンミンSHOW 秋の超特大カミングアウト大豊作祭り!より~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする