「岡山県には県民だけが歌える永遠の青春ソングがある!?」

実はカラオケボックス発祥の地である岡山県。その岡山県民だけが歌える青春ソングがあるという。その名も「街は青春」
この曲の正体は、両備グループのCMソングだという。
この曲は日立の「この木なんの木」や日本香堂CMソングの「青雲の歌」の作詞家である伊藤アキラさんが作詞、「かけめぐる青春」や「ビューティフルサンデー」を手掛けたあかのたちおさんという作曲家の2大ヒットメーカーによる曲なのだそう。
この曲を岡山きっての集客を誇る路上ライブの「四御膳」というグループが歌えば大盛り上がり&観客大熱唱!!でした。
CMソングはかなりの影響力がありますね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする