「長崎県長崎市では桃とパインの「シースケーキ」が超定番!?」

「チーズケーキ」なら聞いたことがあるが「シースケーキ」はあまり耳馴染みがない。
しかし長崎市では、桃とパインがのったシースケーキという商品が、大定番のイチゴのショートケーキを抜いて超定番らしい。
その見た目は普通のショートケーキに見えるが、上にはつやつやの桃とパイン、ふんわりとしたスポンジの間にはあっさり目のカスタードクリームがサンド。
なんとイチゴショートの5倍以上売れるらしい。
その発祥は「梅月堂」。「シース」の意味は「豆のさや」という意味だという。しかし本当は「シース」は刀などの「さや」という意味で、豆のさやは「pod」と言うとのこと。
間違えたまま定番になってしまったため、今さら変えられないまま半世紀過ぎてしまったようです。
甘さ控えめでおいしそうでした。個人的にはホイップクリームとカスタードクリームのコンビネーションが絶妙ですね。今すぐ食べたい一品です(笑)
こちらのシースケーキ、梅月堂さんのネットショップでお取り寄せできそうです。↓
梅月堂 ネットショップ