三重県津市の局地的トレンド「津ぎょうざ」

三重県津市でブームになっているのは「津ぎょうざ」。その大きさはなんと通常の揚げ餃子の5倍の大きさ!!
サクサクの皮からは滴るほどの肉汁が!!津市では知らない人が居ないほどのブームだとか。
使用している皮は通常の物のおよそ2倍の直径15センチ!!そしてぎょうざのタネもおよそ5倍!!味が付いているのでたれをつけずに食べるようです。
一日の売り上げは普通の餃子の約4~5倍売れているとのこと。
それは学校給食のメニューとして誕生したのが発祥で、手間を考えてこのサイズになったようです。
昨年津市最大の祭り「津祭り」で津ぎょうざを初めて販売したところ、行列が出来て即完売になったようです。そして市民の声に市の飲食店が応えて販売が開始され、現在では30店舗のお店で食べられるようです。
試食のときにも出ていましたが、SAとかにも置いてほしい一品ですね。手軽に食べられそうです。

【麦 一等兵の 津ぎょうざ】【原材料オール国産】(特大!90g5ケ入り)【ご当地グルメ】【B-1グランプリ】ゴールドグランプリ受賞団体【津ぎょうざ小学校】公認商品 【三重県津市の学校給食メニュー】餃子 ぎょうざ 揚げ餃子

価格:1,490円
(2017/5/18 11:26時点)

~2009/10/29放送 秘密のケンミンSHOW より~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする