「宮古市周辺に住む岩手県民はお蕎麦にイクラを入れて食べる!?」

イクラと言えば海の赤い宝石で、寿司ネタでお馴染みですが、1キロ1万円を超えてしまうこともある高級品です。
ところが、宮古市周辺に住む岩手県民は、アツアツのかけそばに、イクラの醤油漬けをたっぷり入れて食べていました!!
なんでも温かいお蕎麦に入れるとイクラが半熟になるようです。しかし、お蕎麦とあまり絡まず、丼ぶりに残ってしまったイクラちゃん・・・。最終的にはレンゲですくって食べていました。
そして驚くべきことに、そのイクラは自家製とのこと!!なんと丸ごと1匹のサケからイクラを取り出し、家庭で醤油漬けを作るのが一般的なようです。
宮古周辺はイクラの産地で冬になると日常的に食卓に上がるようです。なんともうらやましいお話ですね。
でも何も温かいお蕎麦にいれなくても・・・と思ってしまいますね。
宮古産のイクラ↓

新物入荷★★贈る特集【国産 無添加】特印3厳選塩いくら【500g】お客様感謝期間限定特別フェア【あす楽対応】【smtb-T】【父の日】【お中元】

価格:4,350円
(2017/8/2 23:46時点)
感想(7件)


~2009/12/10放送 秘密のケンミンSHOWより~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする