広島県の呉冷麺が今年5月東京初上陸!

広島県民が喜ぶ東京発出店のそのお店は杉並区荻窪にある「大和」。県民待望のその一品は「呉冷麺」!!!
冷麺と言えば韓国式冷麺が一般的ですが、呉冷麺は見た目は冷やし中華のようでした。
一般的な冷やし中華との相違点は、スープによく絡むコシの強い平打ち麺を使用していることで、その麺に甘酢海老、きゅうり、チャーシュー、ゆで卵を乗せるのがスタンダードスタイルだそうです。
そしてその特徴はスープにもありました。鶏がらに豚骨を加えて鷹の爪を加えて辛味をプラスし、濾して数日間寝かせたものが使用されているようです。
この呉冷麺はおよそ50年前に冷やし中華に代わる新たな夏の定番として考案され、それが評判を呼び、呉市から広島県内にも拡大しているようです。

【ひまわりフーズ】呉冷麺 110g

価格:330円
(2017/8/2 23:50時点)


~2009/12/10放送 秘密のケンミンSHOW より~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする